[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1126] 不在 + LaCO + Ninagawa + α

※11/28-12/1 不在のお知らせ※

こんにちは。甘雨です。
プライベートでちょびっと旅にいってまいります。
でも墨とかお筆とか、買ってくるよてい。
おしごとかんけいの皆さまにも、メールの返信など遅れるかもですが、
どうぞよろしくおねがいいたします。(__)
帰ってきたらレポかきます*







lc2.jpg

アレンジメントをつくってもらうのを、見ているのが好き
(つくるひとはやりづらい?)







lc4.jpg

ラココカVol.6初日!!!いってきました。
今回甘雨は出展していませんが、絵、写真、ちぎり絵、ハンドメイドなど
すてきアーチストさんがいーっぱい。
画像はだんだん(人生がだんだんよくなる!?おにんぎょう♪)
うちの玄関にもおひとりをります







lc3.jpg

このイベントはわたしのふるさと。
だんだんさんは針山も手製。下は植木鉢なんだって*きゃわゆいな。








lc1.jpg

銀ラコ展はこゝろのぽかぽかするばしょ
みなさまぜひぜひおでかけくださいね。

*詳細*
『ふらり銀座でラココカ展Vol.6』
銀座 GALLERY IZU
http://gallery.izu.nu/index.html
2008年11月25日(火)~30日(日)
11時~19時(最終日14時終了)







先日。誘われて、「蜷川実花展 地上の花、天上の色」見てきました。
色彩の氾濫。美しいのにグロテスク。写真のようで写真じゃない。
写真家のようで写真家じゃない、才能があふれかえっているということなのでせう。
+α
同会場、同チケットでみられる『ましもゆき』展。すごく、よかった。
一転してモノクロームの
日本画×マンガの融合。若い才能。繊細×ストイックな世界。
またであいたい、鳥肌ラブ。どちらも開催中。


マンガといえば、友人に借りたゴルゴ13ハマってます
顔がズズーンだったりいろんないみでおもしろいー。
(たこパー、おいしく、たのしかったね!)

旅。ひさびさ。
二ヶ月まえから予約していたわりになかなかノープランですが(笑)
あさっての出発を前に、ちょびと、ばたばた
でもいろいろ揮毫させていただくときは
深呼吸して、地に足つけて。こゝろを静寂のなかに
とじこめて*



スポンサーサイト

PHOTO | コメント 14│13時頃 |

[1117] 8mm

8mm.jpg


 此れ。上映機もスクリーンもなかったわがやにずううっとねむってた、いただきものの8mm。実家を整理していて発掘したもの。
 ひええ。なにがうつってるのー?
 撮影してくれた方のご好意でテープだけはいただいたものの父でさえ、当時いちど見ただけという。相方クンが、『見れるはず!』といって8mm→DVDへの変換業者を見つけてくれた。べんりな世の中だー。

 撮影場所は、かながわけん藤沢市・川名。映っていたのはわたし。2、3歳?
 へんてこな、謎の板でぎったんばったん。だれだかおねえちゃん二人にあそんでもらってる。
 そして母。
 若い。まだ生きているころの。

 彼。相方クンは、生きているわたしの母にあったことがない。彼は動いている母をはじめて目にした。タイムカプセルを開けた気分で、わけのわからない泪がダーてとまらない。こんどのお正月父ちゃんと、彼と、3人で見ることになった。わがやの年越しイベント☆(笑)
 父ちゃんもひさびさ母との再会できる。
 古びた画像、ノイズだらけ。たったの4分間だけど。たからもの、出来た。










rin.jpg

がぞーは、藍紙本万葉集ノ
臨書。

芸展おわりました。了わったのです。
白扇展~毎日展~昇段試験~東京都勤労者芸術展~書道芸術院展
はしって、はしって、燃え尽きた。
秋、おわり☆




臨書・課題 | コメント 18│19時頃 |

[1110] 筆文字名刺1


omoyasugin.jpg

おもて



urayasgin.jpg

うら



 此のたび。おそれおおくも。やすぎん、こと八杉将司(やすぎまさよし)氏の筆文字名刺を揮毫*制作させていただいて、其れを此処にご紹介(大感謝)。。。やすぎんは、SF作家さん。『夢見る猫は、宇宙に眠る』にて第五回日本SF新人賞を受賞、し作家デビュー。(あのときはほんとにうれしかったなああ)最近では、


短編「カミが眠る島」が、以下に掲載
SF Japan 2008SUMMER (2008)SF Japan 2008SUMMER (2008)
(2008/08)

商品詳細を見る


おなじく短編「産森(うぶもり)」が、以下に掲載
未来妖怪 (光文社文庫/異形コレクション 40)未来妖怪 (光文社文庫・異形コレクション/井上雅彦監修)
(2008/07/10)

商品詳細を見る



 他にも、第四回小松左京賞受賞作/文庫版「火星ダーク・バラード」上田早夕里著/ハルキ文庫の「解説」を書かれたり、といろいろご活躍!
 やすぎん作品のすてきなところは本格派のSFなのに、甘雨のような理系だめだめ文系にんげんにもこゝろやさしきところ。そんなほっこり感を表現できたらな、と想いつつ。の揮毫でした。
 ご興味あるかたぜひ、ぜひにー。お手にとってみてください。やすぎんには、心の底からありがとううう。どうぞ、ますますのご活躍をを~!
 *尚、甘雨デザイン*筆文字名刺印刷。年内キャンペーン中です*






F1最終戦・ブラジルGP真夜中に見て、泪・泪。
年間優勝はのがしたけれど、マッサ「漢」だったなー。
かっこよかった、惚れました☆

そんなあしたは「木婚式」5年、、、て早い。
風邪は治ってきました。
こんどは『芸展』の作品づくりで、いまだ
ぎじよる中。




御シゴト | コメント 8│12時頃 |

[1102] 擬似夜

gijiyoru.jpg

なんとなく、風邪をひいてみた。
急きょ師からのすすめで『東京都勤労者美術展』
とやらに初・出品することになって。
カーテン締め切り、オレンヂの明かりだけ燈し、真昼間から擬似夜に居る。
床を墨で汚しつつ。
先日の、『影は進み出す』の詩卵弄り。
あと二日だけどまだまだ、まだまだ書く。
擬似夜はとても気持ちいいのだけれど、
※夜ノ恋文状態、要注意!!!※

[縮墨・2×6size]





「源氏物語の1000年-あこがれの王朝ロマン-」
@横浜美術館、みてきました。
そしてまたランドマークの美濃吉でランチ。笑
快晴の横浜。鮮やかなみなとみらい。
『元気になあれ★』
愛しさ込み上げる、友人とハグ。




書道展 | コメント 18│18時頃 |

| main |

プロフィール

書家/歌人 甘 雨

Author:書家/歌人 甘 雨
 
【 縷縷-Lulu-書道教室 】
此の春、あらたに鎌倉で
書道教室をはじめます*
■JR鎌倉駅徒歩1分
■2013.4/25(木)体験教室
生徒募集スタート! 
月二回/第一・第四木曜
11:00〜13:00
お問い合わせはメールにて
info*utsurobune.com
(*を@に変えてください)
http://kanwu.jimdo.com/


■筆文字のご依頼はコチラ
HP*虚ろ舟-UTSUROBUNE-
http://www.utsurobune.com/html/works.html

横浜在住
目標は本をだすこと
筆文字の御しごと承りつつ
創作と修業をいとおしむ日々に濃淡&潤渇つけて___

■メルマガ*墨色コトバMagazine
筆文字×名言+甘雨ノ新着情報

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Twitter

カテゴリー+月別アーカイブ

 

その他の言語 Ver.4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

edita.jp【エディタ】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。