[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0831] 第48回 白扇書道展

白扇展



片道弐時間。
観にいってきました。
此れは落選作品だけど、鑑査員に昇格したがため
展示されてしまうのです。戒め。
嗚呼。

千葉県立美術館展示*20080826-0831[森鴎外のことば/聯落ち/羊毛]




スポンサーサイト

書道展 | コメント 6│11時頃 |

[0908] 「北京故宮 書の名宝展」

震源地・両国へ
会期ギリギリ。ようやっと
江戸東京博物館にて「北京故宮 書の名宝展」を観てきました。

書聖・王羲之(おうぎし)
簡単にいってしまえば、書の神様。
国外不出と云われた書の至宝中の至宝……
その最高傑作「蘭亭序」が北京は故宮博物院から来日中で。
日本全国。さらには中国からも、多くの書道関係者さんたちが!!!
と、書道界はいま「密かに」大盛り上がりしてるんです(笑)

NHK新・日曜美術館効果も手伝ってか
すごい大行列。人混みに揉まれ、足をなんども踏まれつつ。
つ・ついに……


rantei.jpg

蘭亭。ああこれが蘭亭序……………

臨書の時になんども目にしているはずなのに、
なんか全然ちがった。
あっという間だったけど、印刷では匂わなかった息づかい。
やはり昂りました。
見れたことにも鳥肌でした。


kouteiken.jpg


それと黄庭堅……想ってた以上に実物凄まじかったです。
もっとも鳥肌たちました。



kinnou.jpg

それからそれから、だいすきな金農。
ひかってました。異彩はなってました。
私の中のTOP3。この3点のポスカをGET。


「ああ、すごい、すごい。」by 榊莫山



もっともっと、意識の深いところで臨書を行わなければだめなんだ!
駅のホームでまげを結ったお相撲さん、1人だけ見ました。
なんだかうれしい。
ちなみに。おひるご飯、ン年ぶりくらい?
にマクドナルドを食べました。ここ両国店は、
白星あげたお相撲さんにすきなバリューセットを無料提供するという。
ユニークなサービスで有名なのだって☆


「北京故宮 書の名宝展」
9/15まで。
ちなみにうちのししょーは、足を3度運んだそうです。
おそらく日に日に激混みの予想ですが、ご興味ある方
おいそぎを!!!

書道展 | コメント 8│16時頃 |

[1102] 擬似夜

gijiyoru.jpg

なんとなく、風邪をひいてみた。
急きょ師からのすすめで『東京都勤労者美術展』
とやらに初・出品することになって。
カーテン締め切り、オレンヂの明かりだけ燈し、真昼間から擬似夜に居る。
床を墨で汚しつつ。
先日の、『影は進み出す』の詩卵弄り。
あと二日だけどまだまだ、まだまだ書く。
擬似夜はとても気持ちいいのだけれど、
※夜ノ恋文状態、要注意!!!※

[縮墨・2×6size]





「源氏物語の1000年-あこがれの王朝ロマン-」
@横浜美術館、みてきました。
そしてまたランドマークの美濃吉でランチ。笑
快晴の横浜。鮮やかなみなとみらい。
『元気になあれ★』
愛しさ込み上げる、友人とハグ。




書道展 | コメント 18│18時頃 |

[1203] 上野/自由が丘/TB

おしらせ3ツ





もどりました。DMにうもれてポストインされていたのは、
東京都勤労者美術展「書」部門入選のお知らせ・・感謝です
12/2(火)~12/7(日)まで上野・東京都美術館にて展示されるもよう。
『影は進みだす』という自作詩をかいた濃墨作品、
甘雨は、どようび出没よていです。








グループ展『ARTs*LABo ポスカ展05 -自由が丘-』参加します
2008.12月5日(金)スタート~12月10日(水)・13:00~20:00
☆土・日は12:00~20:00
☆最終日の10日は17:00まで
@ART FORUM One's 自由が丘
http://www.ones-jiyugaoka.com/
アクセス: http://www.ones-jiyugaoka.com/access.html
100名をこすクリエーター'sポスカが一堂に会します。
クリスマスカード、年賀状などをふくんで、甘雨ポスカは計8種。

上野/自由が丘
よろしかったらお出かけくださいませ。








それと、先日テンプレートバンクに提供したクリスマスイラスト素材が、
アップされてをりました。有料会員登録すると使えるらしいです。
コチラから
「かちた」のなまえをみつけて下さいね

旅Blogは次回から*










ただいま、と着地した12月は、なんだかしずか。


                     おもいがけない
                     桜が
                     散る
                     ざんこくな空色を
                     見ていた
 




こゝろよりご冥福をお祈りいたします






書道展 | コメント 4│18時頃 |

[1218] 特選

tkt.jpg
東京都勤労者美術展、入選作。自己評価=臨書モットヤレー。
[自作詩『影ハ進ミ出ス』二尺×六尺*東京都美術館12/2-12/7展示]










 みなれぬ封書がやってきて、あけると『特選』の文字。第62回書道芸術院展の近代詩文書部でうえから三つめの賞をいただいた。。。(>_<) もちろん自己ベストだし、嬉しさよりもぎううと身の引き締まる、想いのこみあげて。
 孔雀の間@帝国ホテルでの表彰式&懇親会。まえは準特選で、おまけの『ハプニング大賞』まで頂戴したりして。笑 10月いらい、淡く微熱の風邪をひきつづけているけど。例によってきてゆく服も買うお金もないけれど。
 此の。奇跡に感謝しながら、また一歩ずつ。
 2/6-2/11に都美@上野にて展示予定。DMてもとに10部あるので、ごきょうみある方いらしゃいましたらコメント欄か、ご住所しらない方はメールフォームからご連絡ください、年賀状といっしょに送りますー。(まとめてすびばせん。笑)












 雨の東中野。書道教室の忘年会@日本閣でした。まぴるまーからワイン日本酒日本酒コーヒー、呑みました。酔いました。有閑マダムなおなかまたちに、「よいお年を」「よいお年を」「よいお年を」って云ってばいばい。
 あ。
 ようやっと、ふうわり。年の瀬感。


bn6.jpgbn5.jpgbn1.jpg

bn2.jpgbn3.jpgbn4.jpg






書道展 | コメント 20│10時頃 |

[0220] 墜ちて、空を見上げる。

LOVE展おわりました
みにいって下さったみなさま
ありがとうございました!!
ストレートに「愛」と云う文字を
サムホールサイズのパネル貼り
今回の展示風景はこんな風でした
頂いた感想メッセージを励みに
これからもがむばります

感謝

love.jpg













先週は
「第62回書道芸術院展」授賞式で
ジンセー二回目の帝国ホテルへ

まえにどこかの日記に書いたけど
たったひとり。書道界にいるお友達
Mさんとも、一年ぶりで再会できました

「かってに、励みにさせてもらってます!!」
と伝えたら
「わたしもですよ~!!」
て、うれしいいな

彼女とは、授賞式でしか会えなくて
彼女はいつも何かしら賞をもらってて
わたしが入賞できたときだけ
逢えるのです
また逢えるようにがむばらなくちゃ


おまけは孔雀の間のお料理しゃしん

tk2.jpg
tk3.jpg
tk1.jpg
tk4.jpg
tk5.jpg









体調。まだダメダメだけど

墜ちても
空を見上げていれば




尚。ことしはハプニング大賞・該当無しでした(笑)




書道展 | コメント 4│16時頃 |

[0223] 雨情

からす

だいすきな童謡展、のきせつ
去年は準大賞だったのですが、ことしはなんと
『大賞』をいただいてしまって大感謝(>_<)
大賞といっても、ひとりじゃなくて
たくさんいらっしゃるのですが(笑)


野口雨情、とゆう詩人さんがいて。
たっくさんの童謡を作詞なさった明治の方なのですが
改めて。なんてすてきなのばかりなんだろうううう。
切なくて、儚げで。
チラと代表作を書き出してみただけで
なんかもう、驚くほどすごくないですか!?
ほんとーに、好きすぎる


『十五夜お月さん』
『赤い靴』
『青い眼の人形』
『シャボン玉』
『七つの子』
『雨降りお月さん』
etc......



_____________________________________________

第 20 回 日 本 童 謡 の 書 展 

2月24日(火)~3月1日(日)

千葉県立美術館にて
http://www.chiba-muse.or.jp/ART/
_____________________________________________


ちなみに甘雨は3/1出没予定
4点だしたうちどれが入賞作だか
まだ甘雨も、知らなくて。笑
うえの画像は、受賞作ではなく即興遊戯


3才のちびっこ~超ご年配のかたまで
幅広い世代の参加する、アットホームな
すてきイベントです。よろしかったら*






書道展 | コメント 16│12時頃 |

[0402] そして、疑似夜のはじまり。

maini.jpg

アトリエなんて無いから、
大作を書くときは毎度
リビングのカーペットめくって
揮毫のスペースを確保する。

すきな曲のLIVE映像をBGVに
カーテンをしめて。
オレンヂのあかりだけ燈し
日常を遮断して。

そうしてようやっと、擬似夜を手に入れる。

でも。まだまだ。まだまだ草稿。
まだまだ夜の恋文状態

毎日書道展。
5月まで、かきつづける。
床もゆびも、墨だらけ。

アトリエなんて無いけど、激情は、此処にある。
*BGV:KIMOCHI/ZAZEN BOYS






書道展 | コメント 10│09時頃 |

[0710] 毎日書道展☆

DSC09611.jpg

二媒体めの、ねんがじょー制作がおわり
白扇書道展の作品づくりも、おわり
初・車検もおわり☆☆☆
七夕と満月な夜もおわってしまって
いろいろと区切りがついて。。。


書道の教本に、今月の優秀作として
「現代詩文書」作品のおしゃしんが載りました(>_<)
研究科と云って、雲の上の先生方が「評」してくださるコーナーです☆

ししょーから興奮のお電話がきて。
此のコーナーに載ることが「密かな目標」だったとのことで。。。
私以上によろこんでくれて。
此の堅苦しいいい「書道」の世界で、こんどの五行歌イベントのことも
すごく応援してくれたりして。
理解があって、柔軟で。やさしくて、キビしくて。
よいおししょーに出逢えたなああとしみじみしたり、してました。。。*







此処blogでは御礼おくればせながら。
お歌募集の件、各地からのすてきなご応募ありがとうございまいした☆
まだスペースには幾分の余裕がございます!
ゆるゆるとまだ募集つづけておりますので
よろしかったらゼヒ。是非に☆
http://utsurobune.blog44.fc2.com/blog-entry-88.html







それと毎日書道展。どうにかぶじ<入選>できました(>_<)
此れはもうあまりにも書きすぎて、落ちても受かっても泣けてきます(笑)
入賞には届きませんでしたが、六本木・国立新美術館のほうに
展示されるもようです☆

とにかく膨大すぎる展示数なので^^;
もし見に行ってくださる方いらっしゃいましたら
現地の検索用PCで「石崎甘雨」の雅号を検索してください
甘雨作品が展示されるのは、後期2期7/29~8/2
10時~18時/水曜日は13時開場/火曜休館だそうです
ちなみに今日ノがぞーは、毎日展に出すかもだった候補作のひとつ。でした☆
http://www.mainichishodo.org/ex_top.php
http://www.nact.jp/





夏の五行歌展のことで、あたまいっぱい。あといっかげつ
いろいろ手さぐりではあるけれど

いまはとにかく走るだけ。甘雨の身近なみなさまへ
DM発送開始しまーす☆




*五行歌展「軋」詳細ページはコチラ
http://www.utsurobune.com/html/info.html


*メインサイト「虚ろ舟-UTSUROBUNE-」はコチラ
http://www.utsurobune.com/









書道展 | コメント 6│09時頃 |

[1220] きんろうしゃびじゅつてん

09kinrou.jpg

*東京都勤労者美術展、入選作
自作詩『深海魚』より
200×200*東京都美術館12/1-12/7展示




200×200センチの画仙紙は
初挑戦のおおきな海
狭ーい自宅の疑似夜でときどき溺死しながら
ことしの夏ごろうまれた「深海魚」という詩の
イチぶぶんを書いたもの。


『東京都勤労者美術展』
ことしも「入選」いただきました。
感謝デス!!


諸事情により、
さいきんほとんどネットも出来ず
告知もまにあわず。
本人が観にゆくことも出来なかったのですが。
おししょー様がおしゃしんを撮って来て下さいました!!
師曰く「迫力“だけ”は満点よ」とのこと^^;


昭和23年からつづいていたらしいこの公募展。
ことしがラストとのことで
甘雨も見にゆきたかったのですが。。。
関係者のみなさま、おつかれさまでしたm(_ _)m。







ネット離れしているあいだに
あっとゆう間にことしもおわり
いつもおいしいお店を教われるので
毎年とてもたのしみにしている書道の忘年会。
ことしは銀座の「馳走 そっ啄」とゆうお店。

「そっ」は、くちへんに卒でひともじだけどPCでだせない。。。
ギャルもじ風にかくとこーなる。

「口卒」で一文字(笑)

雛がたまごの内側から
「そろそろでたいよママーン」ってつつくことで
「啄」はそんなたまごの外側から殻をつついてあげること

といういみなのだそうで。
無知なわたしはとても感動!!
「口卒啄同時」とゆうことばもあるらしく
こんど書いてみたい!
と思ったのでした*


おせちみたい!
京風のお味・器もすてき。
(まぴるまーから)お酒がススム!

ツウ好みぽく、気どった感じも無くて、
ランチはとくにおすすめだなーと思いました。
おかみさんらしき女性がとってもフレンドリーでした♪
ちいさなお店なので要予約かも。
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/13487/


DSC02353.jpg
DSC02343.jpg
DSC02359.jpg
↑ぴんぼけー。



停滞していたぶん
のこりの今年。やばいくらいの忙しさ
だけどまた、
あきらめないで

走りだす師走!!








甘雨■虚ろ舟■
http://www.utsurobune.com/

書道展 | コメント 4│10時頃 |

[0810] 第62回 毎日書道展

DSC03332.jpg
近代詩文書部入選作/国立新美術館に展示

いろんな方の作品を見ていっぱい凹んだ素敵な日*










書道展 | コメント 2│14時頃 |

[0816] 白扇展の御シラセ

DSC03872.jpg

こちらの書道展に、近代詩の作品をひとつ、出品してをりまふ☆

8/24(火)~8/29(日)
千葉県立美術館にて

甘雨は25日に出没予定
よろしかったら、だうぞ、お出かけくださいませ♪









書道展 | コメント 0│14時頃 |

[1016] GO!GO!チーバ

20101016.jpg

画像は大変ふざけてをりますが;

書道がらみで、けっこうマジメな旅にいってきます^^

一泊二日の安ビジホなびんぼー旅行ですが☆

見たいものを観たいだけ、視てくる―

此の眼にしっかと焼き付けて来ようと想ひます∬

“何を”のぶぶんは、じっさい眼に焼き付けたそのあとで…

あれあれ、何やらもう出立の刻??

あっ 道中ツイートできたらしてみますねん♭

つ・づ・く*




○書道ブログランキング参加中○
メガネのシャンプーで眼鏡ピカピカ
甘雨にとっては、ちょこっとばかり
神聖な旅だったりいたします
ランキングの2位KEEPもあるイミ聖域!?
みなみなさまのポチに激しく感謝いたします*
 ↓ ↓ ↓
201008183.jpg

1 click Thank you!!!

書道展 | コメント 2│08時頃 |

[1017] 「種谷扇舟展」―成田山書道美術館





此の旅ノ、最大の目的。
「種谷扇舟展」

甘雨のししょーの、其の又お師匠様の作品展が
成田山書道美術館にて開催されているのです
甘雨はいわゆる、“孫弟子”に当たります


種谷先生は、すでにお亡くなりになられていて
甘雨は直接御会いしたことも生声を聴いたことすらありませぬ


でも。ときどき、私のおししょー様が、遠い眼で
「敵わないですよ…、とても」という台詞とともに
陶然ともらす吐息が、やたら印象的で


若きころの充実の書も見ごたえあり
さいごのころの、解き放たれた
やはらかな筆づかひで「青雲の志」
しみる。
とうめいな極みの書であって


できることなら、ご存命のあいだに一度でも
御ことばたまわりたかった。
叶わないねがいの代わり
作品に

逢いにゆく*


10月24日(日)まで開催してます
ご興味ございましたら^^♪






○書道ブログランキング参加中○
日帰りでも行けなくはないのだけれど
せっかくだから成田山詣でをしてみたかったり…
というわけでその他イロイロ番外編につづきそう?
とか思ったら*ポチしていただけると喜びます(_ _)♪
↓ ↓ ↓
201008183.jpg

1 click Thank you!!!
*携帯からUPしましたがPCからみたらがぞう
巨大さにおどろいて1まい削除しました


書道展 | コメント 0│15時頃 |

[1116] 疑似夜...、アト3日。

DSC06193.jpg


ふすまを開ければ、そこはリビング。ふすまを閉めれば、そこはアトリエ。

カーテン締めて電気を消して、オレンヂ色の灯りだけ。なるたけ日常を遮断して。

疑似夜世界にひきこもる。

芸展のしめきりまで......、アト3日。

今、此の。烈しく焦るきもちをお筆に載せちゃだめ。しんこきうして。

突き抜けるほど、深く。狂った様な静寂を手に入れたなら、

濃密な闇に、お筆鎮めて......。





○書道ブログランキング参加中○
すっかり恒例の、夜の恋文状態です^^♪
ひっこしと一緒に疑似夜も連れてきたの
ですが、前の家より日当りイイから
ちょと明るすぎ・・・暗幕欲しい・・・
もしも。ポチしていただけたならもっと
もっと好いもの書ける気がします(>_<)!!!
↓ ↓ ↓
201008183.jpg

1 click Thank you!!!




書道展 | コメント 0│14時頃 |

| main | next »

プロフィール

書家/歌人 甘 雨

Author:書家/歌人 甘 雨
 
【 縷縷-Lulu-書道教室 】
此の春、あらたに鎌倉で
書道教室をはじめます*
■JR鎌倉駅徒歩1分
■2013.4/25(木)体験教室
生徒募集スタート! 
月二回/第一・第四木曜
11:00〜13:00
お問い合わせはメールにて
info*utsurobune.com
(*を@に変えてください)
http://kanwu.jimdo.com/


■筆文字のご依頼はコチラ
HP*虚ろ舟-UTSUROBUNE-
http://www.utsurobune.com/html/works.html

横浜在住
目標は本をだすこと
筆文字の御しごと承りつつ
創作と修業をいとおしむ日々に濃淡&潤渇つけて___

■メルマガ*墨色コトバMagazine
筆文字×名言+甘雨ノ新着情報

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Twitter

カテゴリー+月別アーカイブ

 

その他の言語 Ver.4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

edita.jp【エディタ】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。