[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1205] もやもや台湾 壱

twn.jpg
三泊四日のビンボー旅行で台湾へいってきました。
深夜便で飛んで、ホテルのモーニング







twn1.jpg
きょうはツアーの日。マイクロバスにみしらぬ四人と同乗で
まずは忠烈祠。日本でいう靖国神社にあたるとこ。









twn2.jpg
SOHOって、御仕事との境界があいまいで。それで家族まで
巻き込んでしまったりして・・・ずうっと旅にでたかった。










twn3.jpg
海外は異次元。見るもの観るものであふれかえって、脳みそからっぽになる。
此れは衛兵交替式。此れは相方サマー撮影。









twn4.jpg
戦死者さんをまつる場所だから、ミーハーにはしゃぐ処じゃないんだね。
一糸乱れぬ。まっすぐな目が印象的。










twn5.jpg
並走してた真っ赤なバス。手書き文字が愛らしい。
いざ。待望の九イ分(きゅうふん)へ。










twn6.jpg
よくわからないけど、名物おばさんらしいです。
思いのほか観光地っぽいんだね。










twn7.jpg
生ものはたべちゃだめってガイドさん曰く。
メインのとおりはお土産屋さんばっかりで。










twn8.jpg
バイクにのったワイルドおじさん。
赤いダウンはガイドの黄さん。










twn9.jpg
表面はただのお土産屋さん、あまりおもしろくない。
たてものや、働く人を見る。










twn10.jpg
九イ分は元金鉱で。栄え、衰退しました。ノスタルジック。
好みなデザインの看板。阿妹茶酒館。










twn11.jpg
此処かなり有名で、廃墟となった映画館。
現地の観光客は必ずこれをバックに写真を撮るのだそう。










twn14.jpg
うを。これが券売所? 鉄格子みたい。










twn13.jpg
中を覗き込んでみました。いろいろなものが朽ちていて。
生命の草と共存している。神秘。廃墟萌。










twn15.jpg
千と千尋の神隠しでふたたび有名に。すごい人。
つぎきたら茶芸館でまったりしたい。

ゆばーばは何処にいるのかな?



<--弐につづく-->






スポンサーサイト

| コメント 2│11時頃 |

[1205] もやもや台湾 弐

twn16.jpg
もやもやさまぁーず大好き。九イ分の移動肉や。







twn17.jpg
台湾ではマスクが大流行りでした。マスク姉弟。







twn18.jpg
ピースしたらピースしてくれたv







twn20.jpg
ノスタルジック九イ分。







twn19.jpg
タイムアップ。自由時間みじかすぎ。こんどは自由旅行で
もっとDEEEPにはまりたいな。







twn21.jpg
梅子なんとかでランチごち。
マイクロバスでごいっしょの皆さんとちょこっとおしゃべり。






twn22.jpg
故宮博物院のエントランス。ガラス張り天井に、懐素の書『自叙帖』が!
国宝の白菜とか角煮なんかをみました。







twn23.jpg
拉致られたおみやげやさんに居た書家さん。







twn25.jpg
「鼎泰豊」の小龍包。黒酢3+醤油1+針ショウガ=おいしかったけど
お店のおねえさんたち、みんなスカート短い。







twn26.jpg
満腹のまま、この日のツアーのラスト。市林夜市へ。







twn27.jpg
すさまじい熱気。蒸気。臭気。エネルギー。活気。
お祭りじゃない。生活が此れ。







twn28.jpg
よるはぐーったり。ホテルのラウンジでまーったり。
・・・台湾はもやもや宝庫だね☆



<--参につづく-->




| コメント 8│16時頃 |

[1208] もやもや台湾 参

twn29.jpg
わーい。フリーデイ。プチ朝寝坊して、宿泊している圓山大飯店内探検。
かつての世界10大ホテルだそうで。古いけどこの外観・内装にヒトメボレ。







twn30.jpg
志村けん御用達?のマッサージやへ。90分。エステ足ツボマッサージ三位一体。
きもちよかったけれど、おんなのひとのスカートがやたら短いパート2。
とちゅう小室哲哉マンションの文字が・・・あぅ







twn31.jpg
きんちょーの初タクシー。英語つうじず。ゆき先を漢字で書いてみせると
通じました。ビバ漢字!







twn32.jpg
台北101。東洋一の高さだそうで
高速エレベーターで89階までわずか37秒。耳、きーん。







twn33.jpg
四階にはいってた川滇食尚さんで角煮等。あさりびみ。
ランチといってももう三時。







twn64.jpg
高くてこぎれいなビルディングより、路地裏が好き。
移動中にながめる町並が好き。







twn34.jpg
市政府→台北駅までMRT(でんしゃ)で移動し(のれた!)
台北で超有名とゆう文房四宝のお店=書道具やさんへ。
筆墨大王!(情報さんくすかおるじょー)







twn42.jpg
↑「書きやすぅ~い」お筆に出逢ってしまって
理性とやらがとんだらしい。






twn35.jpg
かぞく会議の結果、自宅みやげはからすみになりました@迪化街
帰国後からすみパスタをつくってたべた!







twn36.jpg
からすみやのからすみおじさん with 金時計







twn65.jpg
と此処で相方サマーの体調がくずれてしまい・・・ホテルへ直行
某土産やの店員さんが凄くやさしく介抱してくれて・・・
御礼に日本語テキストの宿題をみてあげたらよろこんでくれた!







twn37.jpg
フロントにブランケットをお願いし、さむがる彼のベッドにいろいろ積んだら
彼は眠りにつきました。ゆうきを出して、ゆうべのラウンジでひとり牛肉麺。







twn38.jpg
♪ひと~りぼっちのよっる~
上を向いて歩こうの生演奏が・・・うきゅううう







twn39.jpg
あした帰るんだ。さようなら圓山大飯店。ものすごく好みのすてきホテルだったよ。
こんどは「窓がない!!」インサイドルームじゃなくて、もーちょいよき部屋に泊まりにくるよ。







twn40.jpg
へやにもどると彼が起きていて、すこし顔色よくなったみたい。よかったぁ-----
きっと疲れ果ててしまったんだね。荷造り。TV。ロビーで集めたフリーペーパー。







twn41.jpg
そして・・・ビンボー旅行の朝は早かった。
AM6:45チェックアウト。旅ノ終焉・・・


<--おまけの漢字編へとしつこくつづきます-->




| コメント 8│15時頃 |

[1211] もやもや台湾 漢字編

twn44.jpg
ガ!






twn46.jpg
原!






twn47.jpg
「文章」何とかて書かれた扉にドキドキ。
すごく開けてみたかった! けれど無理(/- -)/






twn48.jpg
夜市の看板。あたりまえだけど、漢字ばっかり。






twn50.jpg
お客?





twn49.jpg
Hotelの壁に。印刷だったけど






twn45.jpg
これもHotelの。エレベーター脇にとか
台湾は、いたるところに書があって。






twn52.jpg
墨達人! て何。






twn53.jpg
おされな題字。






twn54.jpg
風!






twn55.jpg
手書きぽいけど、「的」の字おなじだし
フォントなんだね、自転車もかわゆいいい






twn56.jpg
書がすきだ☆






twn57.jpg
く!






twn60.jpg
Hotelのベッドヘッド。






twn51.jpg
台湾ビールと、セブンアップ。






twn59.jpg
台湾空港で触ったキーボード。






twn61.jpg
お気に入り=我的最愛。






twn43.jpg
アイラブ漢字。アイラブ台湾。

再見!
<--ツァイツェン-->






台湾シリーズ以上でおしまいです。甘雨の自己マンゾクに
ながながお付き合いくださったみなさま。
ありがとうございました☆☆☆

師走。走ってます^^♪

| コメント 10│11時頃 |

[0925] 富弘・夢二・かまち

sw6.jpg
ふらーり。わ鐵、ことわたらせ鐵道の「神戸(ごうど)」駅
鉄子じゃないけどふるい鐵道の駅舎にきゅぅぅーん











sw5.jpg
タダでホームに侵入?できたので鐵道旅のキブンで列車をまってみる
神戸駅の駅長さんから、3こ100円のゆずを買いました











sw7.jpg
でんしゃ来たー! ぐんまけん、草木湖のあたり
目的地である「富弘美術館」の最寄り駅












sw3.jpg
星野富弘さんは、母がファンで。
入院していたころ彼の本を病院にも置いていたりして。なんとなく。
死ぬ迄に、いちど。わたしも来てみたかった処。
はじめて口にくわえたお筆で書いたという、ぎこちなく、いびつな
ひらがなたちを眺めていたら、泣けてきた。










sw1.jpg
ふつかめは、絶景すぎるー! 別名「榛名富士」
ともよばれてるらしい榛名山と榛名湖
ゼッケンつけたクラシックCARと
いっぱいであって異常コーフンし、
湖畔にぽつんの夢二のアトリエで異常にくつろいで、
やっぱりわたしは、旧いものが、すき。










sw2.jpg
ぐんまの山だというし、此処から近いのかなー?とか
クレヨンしんちゃんのことを時々思い出しながら。
合掌。









sw4.jpg
最終日。「山田かまち水彩デッサン美術館」へ
かまちの本はなんさつか持ってる、ほとばしる青い焔が刺さる、
かまちのたましいの劇しさがすき
やはり、此処も念願の。










sw8.jpg
群青色の蛇の目傘を買いました
むかしは、青と赤の蛇の目がセットで嫁入り道具
だったんだよ~って、土産物屋のおばあちゃん曰く。
参道の猫にバイバイ、まっしろな高崎観音さんに
おまいりをして。蛇の目でお迎えっ

ぴちぴちちゃぷちゃぷ
らん らん

らんっ



しずかに、いろいろなことを想えた旅、でした(^-^)♪






*虚ろ舟*
http://www.utsurobune.com/

| コメント 10│14時頃 |

[0601] 国境の長いトンネルを抜けちゃって、

DSC02923.jpg

みんなに、会いに*

ちょうどたがいの中間地点、えちごゆざわで
にいがたの家族と落ち合う
1泊のプチ旅へ



DSC02941.jpg

えちごゆざわ、は『雪国/川端康成』の舞台
だのに。
恥ずかしながらいまだ読んだことがなくって
あわててぶんこぼんをお買い求めて
旅ノ朋。



DSC02983.jpg

おやどの玄関でふるまわれた
薄荷水。
すーっとして、いいにほひ。

じっさいに川端氏が、雪国をしつぴつしたとゆう
『雪国の宿 高半』に泊まって
ここに来てなお
ヒキコモリ(笑)



DSC03063.jpg

『かすみの間』
雪国のしつぴつがこの部屋で
なされたのだそう。
*宿泊者は無料でみれまする

雪国のヒロイン「駒子」のモデルとなった女性の
写真とかも展示されていたのだけれど
すっごいきれいい。
凛として、わたしまで、恋。



DSC02994.jpg

桃のリキュールいり、食前酒。

けっしてぴかぴかのお宿ではないけれど
あふれだす情緒にぴりぴり悩殺されて。


にいがたのかぞくには、イロイロの難儀があって
だからと云って“弱者”ではなく
笑っちゃうほどとってもタフで。
ぜんぶ、のりこえてきてくれて、
この旅ノ実現。

観光とゆうより、逢うことが、もくてきの。

散歩、射的、足湯、
おいちーご飯に、温泉、お酒。
ただそれだけで

奇跡。



DSC03079.jpg DSC03069.jpg

DSC03056.jpg DSC03066.jpg DSC03095.jpg

なんなの?てくらい
時間たつのが速い。
だってもう、
みおくる新幹線。みんながみんな
すごく真面目な顔をして
もの凄く必至に手を振るのだから。
また逢えるのに。
痛いほど、こみあげてくる
此の
切なさはなんだらう。


本はまだ、
はんぶんも読めてないけど
あっとゆうまに
国境の長いトンネルを抜けちゃって、

旅ノ


おわり。











ごくごくふつうのささやかな
温泉旅行だったけど
とっても壮絶に
シアワセで
泣けました^^

げ。げんじつに戻らなきゃ(>_<)



ええいっ  さて*

Image008.jpgImage009.jpg

ええと、先日の詩が
こちらの雑誌に、けいさいされました。
はずかしながら
かおしゃしん付き;;
本人なのに、本人に似ていないと評判?デス

ご購入なさりたいとゆう奇特な方はコチラから*
http://www.asiawave.co.jp/bungeishichoo/f-bungeisicho.htm


それと、メインサイトの虚ろ舟
ひそかに一時座礁してまして; 表示できなくなっていたのを
このサイトをつくってくださった
友人クン(★http://dova-s.jp/)に治していただきました・・
どーなることかとおもた

拝謝多謝m(__)m





あまりにもサイトの更新サボっていたから
なにやらバチがあたったきがする(笑)
こゝろ入れ替えがむばりまする・・


kanwu 拝







| コメント 10│09時頃 |

[0919] [にひがた] チケットは夢の中にありました♪編



まったく本を読まなかった相方クンが、
突如覚醒、むさぼりはじめました。
バクバクバクバク、まるでパックマンのイメージ♪
此の旅のお供は金閣寺。
2人そろって危うく。三島の虜。














ぢつは一回、新幹線のチケットをなくして。
あたふた探しているときの脳内に
「さがしものはなんですか♪」が流れて
そしたら「それよりぼくとおどりませんかぁ♪」
て夢の中へさそわれて。
陽水のすてきさはただ事ではなかったのでした。
(チケットは夢の中にありました♪)














むこうのかぁー様がご用意下さった浴衣は
みずみずしい青に若いイエローの帯で、一瞬着るの犯罪さーとも思ったけれど
いきつけのお蕎麦やさんまでだから♪と着てみれば
たのし。はずかし。こそばゆ。うれし。













恒例兄vs弟の将棋デスマッチ。
2戦2勝で弟Eiちゃんの圧勝。ふっ。お話にならなひ。
Eiちゃんはよに云う知的障害しゃくんだけど
かなりシュールで知的な切れ者なのデス☆












moblog_176cd0d4_20100917232236.jpg


◆書道ブログランキング参加中です◆
此の新潟なうの文字は出がけに横浜で書きました(笑)
メルマガ登録&ぽちっとしていただけましたら
シアワセ者でございます(__)♪

201008183.jpg




◆10/1(金)メルマガ創刊号配信予定! ご登録はコチラからー♪
















メルマガ登録・解除
■ 墨 色 コ ト バ m a g a z i n e ■







 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ







| コメント 0│09時頃 |

[1018] [プチ旅*成田山] 下へ、下へ…♪

DSC05403.jpg
成田山で。いちばんはじめにでむかえてくれた、黒鳩。
ふつう、成田山詣でをされる方は、成田ノ駅から表参道をあるいて、
てくてく上に、上に♪のぼっていくのがただしいルートなのですが






DSC05416.jpg
兎に角カーナビで、「成田山書道美術館」を
めざしてしまったわたしたちが到着したのは、
御山のてっぺん* 新勝寺の本堂をわき目に
とぼとぼと、下へ、下へ…♪
(なにげにショック…♪)






DSC05441.jpg
湾岸線で渋滞にはまってしまって、空腹すぎる体でまっしぐらーー
店頭でさばいて焼いてて、誘われました☆” 地元の有名店らしい
うなぎの川豊さんへ。






DSC05438.jpg
激混みでしたが待つこと10分くらい? お味はふんわりさっぱり
建物の古さ、階段の急さが印象的♭






DSC05460.jpg
おなかが満たされたら、レトロな門前町のステキさがやうやう目に
飛び込んできましたよ!






DSC05445.jpg
ちょうど「弦まつり」と云うのと日程が重なったらしく
町のいたる処で三味線などの生演奏が♯♪
此の後ろ姿の艷やさ、まだとてもお若い
女学生(高校生?)さんでびっくり、
あうう、色香で負けてます……




○書道ブログランキング参加中○
成田山blogもうちょい続くらしいです^^;
もしも楽器を習うなら、和楽器に憧れまする
生の太鼓や三味線の音ってすごく体に
しみるのですよね、うなぎは空腹にしみて
みなさまのポチは心にすごーく沁みてきます*
↓ ↓ ↓
201008183.jpg

1 click Thank you!!!





| コメント 4│14時頃 |

[0228] チバタビ3「E b i 」

DSC07377.jpg


チバタビ*ラスト。

今回の旅ノ目的は、日本童謡の書、授賞式*

無類の海老好きのわたくし。其の名も「えび&和DINING 一期邸」

とゆうお店にて、ウチワ海老のおさしみとか

海老しんじょとか兎に角海老づくしで

お祝いをしていただきつつ(>_<)bimi!


2011022619350000.jpg


旅ノ前。じつは創作のほうが煮詰まって

かなり悶々の日々だったのですが・・・

ちびっこたちの自由な感性や、先生方の鍛錬された美しさに魅了され

さらに自分の作品の未熟さにカンペキに打ちのめされて

なんて未熟なんだらう、ってイッパイ凹んで

いっぱいリフレッシュできたかも・・・^ー^♪






○書道ブログランキング参加中○
いつもポチありがたうございます
水・紙・海老と好きなもの3つで
リフレッシュ*少しは頭リセット
できたかもで、また新たな創作の
日々がむばります^ー^♪
↓ ↓ ↓
201008183.jpg

1 click Thank you!!!



| コメント 2│14時頃 |

[0615] ただいまって、いう。

1106152.jpg

にいがたをでました、新幹線のもどかしいでんぱのなかです

義母さまの手術のつきそいで、しゃかいてきに

三日間のおやすみをいただいていました

手術じたいは簡単なものなのだけど、持病とのからみで

悪化のかのうせいがなきにしもあらずで

いまはとにかく「ぶじに終わって、よかった」

義母さまの寝息や、つらつらとしたおしゃべりの傍らに居たり

義弟Eiちゃんがかっておいてくれた

「ほろよい」の紅茶ばーじょんをのんだり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とか書きかけていたら、家についてしまったのだけれど(笑)

イロイロ心配メールをいただいてしまったりしたので

とりいそぎ「ぶじにおわりました!」ということで

ただただ、「ただいま」って、いう。

御礼とご報告・・・*





>>書道ブログランキング参加中
いつもポチありがたうございます
もはやホッとして半分以上意識が
も~ろ~落ちかけていたりして
こんな日はただただオヤスミって
云う...(+.+)(-.-)(__)..zzZZ
↓ ↓ ↓
ranking2.jpg
1 click Thank you!!!



| コメント 4│22時頃 |

[0719] [プチ旅♪] 宮が瀬湖

DSC08379.jpg

赤い橋をわたって。

いろとりどりのみどりたちのなか。

目の保養ドライブ*


DSC08402.jpg
DSC08398.jpg

鹿とか猿とか注意のかんばんをすりぬけて

宮が瀬湖(@カナガワ)というダム湖のあたりへGO!GO!

ことしの甘雨は、旅行もおあずけモードなのだけど

日帰りで旅キブンになれるところがお気に入り^ー^♪



DSC08469.jpg
DSC08419.jpg
DSC08460.jpg

ノスタルジックな商店街のなかで・・・




DSC08478.jpg

タヒチ&フラダンスの大会が開催されておりました!☆♪

(美しいいい&かっこいいいい!)





>>書道ブログランキング参加中
意外性タップリでしたがとっても
華やかなキブンになりました^^♪
青空から一転、各地の台風がかなり
気になるお天気ですが・・・
なでしこ観ました泣けました!!!
いつもポチありがたうございます!!!
ranking2.jpg
1 click Thank you!!!



___________________________

■在廊予定日がちょこっと増えました!
7/20のCAFE Time・7/23*15-20時ごろまで
■7/1-30「書/歌 甘雨展」*日曜定休。
http://utsurobune.blog44.fc2.com/blog-entry-406.html
■7/23プチパーティー参加者募集中!(おきがるに♪)
http://utsurobune.blog44.fc2.com/blog-entry-413.html
___________________________



| コメント 2│16時頃 |

[0813] いつてきます*

けふから夏休みをいただき

17日に、にいがたから戻ってきます!

今回はあえて書道具はおいて、カメラ遊戯してくる予定^ー^♪

ケイタイから写真アップしようとしたけどなぜかシッパイ

テキストだけの更新になって無念ですが

ひとまず夏休みのお知らせでした、いつてきます\(^-^)/



>>書道ブログランキング参加中
ポチありがたうございます!
きのうはメルマガ読者さんが2人ふえてて大感謝
みなさまもどうぞよき夏を☆♪
ranking1.jpg
1 click Thank you!!!



| コメント 2│11時頃 |

[0819] 壱、なんと云おうと「0」の空。

DSC09092_20110819073738.jpg
まえのよるいただいた「日本国」というお酒が美味でちょっぴり二日酔いの朝、
何故かパドック^-^♪ まえにドカベンを貸して下さった方の指令(?)で
まずは、新潟競馬場限定の柿の種を買いにゆくミッションから
此の旅ノはじまり
馬券とかは買わないのだけれど、昔から、馬はだいすき






DSC09166 2
そこからは、磐越道をゴーゴー。
高速をおりてからは道中いろいろ迷子なぷち冒険。
此れは何線? なんとなく無人駅のにほひして。






DSC09150 2
と思ったら駅の中はとつぜんの洋服&布団やさんで!
犬とお店の方が居らっしゃいました*






DSC09142.jpg
にいがたにくるたび、いつも何かをリセットしている気がする
しゃしんはイマイチだけれど、だれがなんと云おうと「0」の空。






DSC09137 2
線路沿い。だいすきなさるすべりや向日葵たちは満開
だれがなんと云おうと。線路はつづくよ、どこまでも。




>>書道ブログランキング参加中
いつもポチありがたうございます!
帰省したその夜は実家の大宴会で
起きたら立派な二日酔いでした^-^♪
かぞくたち。変わりなくてよかった。
ものがたりは次回へつづきます…*
ranking1.jpg
1 click Thank you!!!



| コメント 4│16時頃 |

[0821] 弐、気儘ノスタルジック

DSC09179.jpg
気儘ドライブの道中に、「奥阿賀ふるさと館」
思いがけず、たくさんの
モダーンな和紙アート作品とであえてしあわせ*
こちらは館内の天井から吊るされていた
壱枚の巨大和紙。






DSC09237.jpg
津川、というその町。どうやら町並みの
保存区になっているらしく。ノスタルジック萌。
税理士さんとか動物病院などがレトロな建物で。
消火栓らぶ。そぞろ歩きが幸せすぎの*





DSC09231.jpg
とつてもなかよしな、郵便受けと牛乳受け。






DSC09240.jpg
この一帯は、先日の新潟豪雨の被害も多少あったらしく
どの川をみても水は茶色く、いまだ水位も高いまま。
たまたまお祭りの日で、縁日をぶらぶらと*






DSC09241.jpg
でめきーん***
朱と黒の。水にとけだすような。尾ひれの何たる艶っぽさ・・・・・・*




>>書道ブログランキング参加中
きのうはいつにも増してたくさんの
ポチありがたうございました!
その日は片行ながらとおれた県道も
翌日は雨で通行止めになっていました。
にいがた参に、つづきます*♪
ranking2.jpg
1 click Thank you!!!



| コメント 4│21時頃 |

[0823] 参、あやかし灯れば狐の嫁入り

DSC09274.jpg
はでな観光地とかではけっしてないのだけれど
しればしるほどはまりゆく。奥阿賀の。日本酒でもおなじみ
「麒麟山」のふもとに位置する其の「津川」とゆ町は
世界一ともいわれる「狐火」伝説のある町で。
画は、ヨーヨー遊戯に耽る少年たち。




DSC09277.jpg
白ぎつねソフトー♪
「狐の嫁入り屋敷」とゆ処で古い祭りの映像をみたのだけれど
夕方にはじまり夜までつづく婚儀の祭りで
みなみな狐のメイクで練り歩き、麒麟山へときえゆく・・・
夜の部のなんたる妖しさ。幻想的きわまりなし。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tabitabi/btopics/h1306/tsugawa.htm






DSC09364.jpg
どおりでみ空から光が降りしきるわけですね*
毎年5月3日の「狐の嫁入り祭」は、甘雨がしぬまでに
ぜったいみたいお祭、第1位にかがやきました^-^♪




>>書道ブログランキング参加中
いつもポチありがたうございます
此のお祭りは、その年に結婚する
カップルを全国から公募している
らしく。なんと本物の婚儀だったとは!
狐火は、水がきれいなとこでしか
見られないのだって。もうちょい、
にいがた肆につづきます*☆♪
ranking2.jpg
1 click Thank you!!!



| コメント 4│08時頃 |

| main | next »

プロフィール

書家/歌人 甘 雨

Author:書家/歌人 甘 雨
 
【 縷縷-Lulu-書道教室 】
此の春、あらたに鎌倉で
書道教室をはじめます*
■JR鎌倉駅徒歩1分
■2013.4/25(木)体験教室
生徒募集スタート! 
月二回/第一・第四木曜
11:00〜13:00
お問い合わせはメールにて
info*utsurobune.com
(*を@に変えてください)
http://kanwu.jimdo.com/


■筆文字のご依頼はコチラ
HP*虚ろ舟-UTSUROBUNE-
http://www.utsurobune.com/html/works.html

横浜在住
目標は本をだすこと
筆文字の御しごと承りつつ
創作と修業をいとおしむ日々に濃淡&潤渇つけて___

■メルマガ*墨色コトバMagazine
筆文字×名言+甘雨ノ新着情報

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Twitter

カテゴリー+月別アーカイブ

 

その他の言語 Ver.4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

edita.jp【エディタ】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。